読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの禁煙方法

大学に入ってから、タバコを吸い始めました。
当時はまだ、1箱250円程度だったでしょうか。
吸っていても、生活には困らなかった記憶があります。

 

社会人になって、1箱300円に突入したところで、タバコ代が家計を圧迫し始めました。
ということで、禁煙を始めるに至ります。

 

いろいろ試しましたが、失敗したものは特に紹介しなくていいですよね(笑)。

 

私が成功したのは「吸いたい気持ちになったときに、ゆっくり20秒数える」という方法です。
「ゆっくり」は、指を折りながら数える感じです。

 

これがどうして禁煙になるかというと、(人づてに聞いた話です。事実確認はしてません)
「吸いたい」という気持ちが、維持されるのはせいぜい20秒程度だというのです。
その間、気持ちを「数える」という行為に逸らすことで、数え終わる頃にはもう、吸いたい気持ちは無くなっているのでした。

 

今日で、禁煙してから2364日が経過します。
1日1箱300円だとして、300×2364=709,200円の節約になります。
中古車くらいなら買えそうですね。

 

もう吸わない日々が当たり前になっているとはいえ、この金額を見ると「止めてよかった」とつくづく思います。

まずは100万円の大台に乗ったら、お祝いしようと思います。

渦巻く感情を予測する

 なんかすごく難しいテーマを選んでしまった感があるのですが(笑)、思うところがあったので。

 

二つのブログ記事を目にしました。

 

koigaku.machicon.jp

 

fujipon.hatenablog.com

 

ラブホの上野さんという方は今回初めて知りました。

上野さんもfujiponさんも、本質を突いててすごいの一言。

 

そもそも、「職業に貴賎なし」と私は何となく思っていたので、そこに渦巻く人の感情、特に妬みや僻みといったところは、少し気をつけないとなと思いました。

 

私はこの春、「チーム移籍」ですので、そんなに妬みは受けないと思っていたんですよね。

でも、そうでもないかも。

自分だけじゃなくて、いろんな人がいろんな感情を抱く可能性がある、ということですよね。

軽々しい発言は控えるようにします。

 

よく、「元同僚から、有る事無い事を再就職先に言われて苦労した」とかネット上では見ることもありますよね。

くわばらくわばら。

 

ただ、思考の深め方というか、一つのテーマを突き詰める面白い方法を、お二人のブログからは得られたと思います。

感謝感謝です。

やってみよう!

正しいより楽しい

正しいより面白い

やりたかったこと やってみよう

 

倒れるなら前に倒れよう

やって後悔などすることないさ

理由なんていらない

 

youtu.be

タイムリー過ぎる…

昨夜、一緒に飲んだ男性リーダーのチームが崩壊しかけていて、まさにこのような話をしていました。

 

hase0831.hatenablog.jp

 

そのチームでは、はせさんのおっしゃる「Why?まで落とさず作業を進める」ことが起こっていて、「なんのために?」「なんのメリットがあるの」と聞かれるのが苦痛だと話していました。

 

いや、それ普通にしっかり話さんと。

(^^;;

 

ただ石を運べと言われたから運ぶ職人。

家族を養うお金のために運ぶ職人。

信仰の象徴となる大聖堂を作るためと誇りに思いながら運ぶ職人。

 

よく出る例ですよね。

もちろん、三番目の職人の仕事量は、他の二人をはるかに凌駕します。

 

部下も同じで、

•理由や背景をしっかり話す

•自分も分からなければ、部下と一緒に考える

•ごまかさない

ができなければ、あっという間にチームは破綻しますよね。

 

ここまでは、私も意識していた部分でした。

 

目からウロコだったのは、この考え方。

 

依頼した通りの仕事が上がってきたときほど、きちんとそれを伝えるのが大事。

 

そうですね。

しっかり「よくやってくれた」と褒める機会は少なかった気がします。

そこが一番の反省点でした。

 

まだまだ学ぶことは多いっすね!

トメ(仮名)争奪戦

 チーム移籍間近なのにタスクリストが増えています。

おかしいな、こんなにこき使われるなんて・・とストレスフルな私です。

 

送別会続きで、もうお酒もしばらく要りませんが、主賓なのでそうも言っていられません(笑)。

 

こんなストレスフルな毎日、癒やしをくれるのはやはり猫!ネコ!ねこ!


家に帰ると、トメ(仮名)は真っ先にお迎えに来てくれます。

 

最近は私の遊び方も上手になってきて、紙をよじって作った即席おもちゃを、投げては取ってきてもらい、また投げて、と遊んでいます。

トメも、良い遊び相手と思ってくれるようになって、黙っていても即席おもちゃを持ってくるようになりました。


夜は私の布団にも潜り込んでくれる機会も増えて、ホカホカ暖かな夜を過ごせています。


そんな幸せな毎日に、強力なライバルが・・・小6の長女です。
私の帰りが遅い夜は、勉強している長女の膝の上で、トメが熟睡しているんだとか。

 

まずい!非常にまずい!せっかく仲良くなってきたのに!

 

ということで、私の残業はここ半月ほどほとんどありません。
送別会シーズンも佳境に入ってきていますし、今夜も早く帰るぞぅ!!

ロマンスの神様はいません!

卒業式シーズンですね。

 

自分や子供の卒業式の記事をUPする方も多くなりました。

 

私は卒業式はいい思い出が全くありません。

 

小学校の卒業式では、好きな子に告白できず。
後日、再会したときに、当時は両方が片思いしていたことを知り、地団駄踏んで悔しがったのを覚えています。

 

中学校の卒業式では、第2ボタンを欲しいといってもらったにもかかわらず、友達が強奪していきました。
友達から取り戻した頃には、もうその子の姿はなく・・・。

 

高校では珍しい大雪が降って、寒過ぎてみんなさっさと帰るという寂しい結末。

 

ということで、ロマンスが全てではありませんが、・・・ねえ。
やっぱりドキドキする出来事はほしいですよね。

まぁ、私にロマンスの神様は、どうしたって微笑まないようですが(笑)。

 

さて、この春、私は社内のチームを移籍します。
勤務地も変わり、今月下旬には送別会もあるとか。


もういい歳なのでロマンスは期待しませんが(笑)、なにか心に残ることが起きないかな、と思っています。

 

ちなみに私のチームは、3月が年度末で超繁忙期。
送別会をしてくれるだけでも御の字です。
ということで、特別なことは期待しませんが、新チームでスタートダッシュできるようなお別れをしてこようと思います。

 

追伸
引き継ぎやら、他のメンバーのサポートやらで、ストレスフルな先週〜今週。
寝ると全てを忘れられる、自分の性格に感謝しています。
両親ありがとう。

お気に入りの占い三選

今日は311から六年。

その事を語る方も多いでしょうね。

もちろんアリだと思います。

 

ただ、私自身は311についての思いや感情は、自分の胸の中にそっと留めておきたいと思っています。

ですので、全く関係ない、でも好きな話題を。

 

 

私は男性ですが、占い大好きです。

当たる当たらないよりも、その日の自分が身構えることを、先に教えてくれるということで重宝しています。

書いていて気付きましたが、傷つかないようにするためなのかも知れませんね。

 

そんな私が好きな占いサイトを三つ、ご紹介します。

 

一つ目は皆さまお馴染み、石井ゆかりさんです。

lineblog.me

 

石井さんの占いの特徴は、

•前向きな言葉で占ってくれる

•ウイットに富んでいる

•ハッキリしない例えが絶妙

というところです。

 

あなたにはこれが起こります!と言われたとき、良いことならいいんですが、悪いことだと身構える方は大変です。

ゆるい身構え方でいいよ、と諭してくれる感じが好きです。

 

二つ目は、こちらも有名なしいたけ占い。

voguegirl.jp

 

個人的な感想ですが、ガンガン当たります。

びっくりするくらい当たるので、なにこれ?と思うくらいでした。

 

ただ、やはり前向きな言葉が多いので助かってます。

悪い方も同じような的中率だと、もう生きる気力が奪われるので(笑)、今のスタンスがありがたいです。

 

最後は田宮陽子さん。

ameblo.jp

 

占い、というよりは今の世の中の流れをもとに、指針を授けてくれます。

しかもすごくタイムリーに。

なんかメンタルが低調だな、というときに、「メンタルが低調な方へ」というエントリーが出てきたときは、ただただ感心してました。

今の世の中の、スピ系な流れを教えていただけるのはありがたいです。

 

そんな感じで、私はお三方のチカラを借りながら、自分の周りの流れを把握します。

そのうえで、休憩を多めに取ったり、ボーッとする時間を増やしたりして、不可解な出来事の意味を考えたりしています。

 

そうすると何が良いかって、自分のせいにしなくなるんですよね、いい意味で。

 

「やる気が出ないのは、自分がナマケモノだからではなくて、新月だからだね」

「気持ちが不安定なのは、うつとか、そう言うのじゃなくて、単に満月だからだね」

 

こんな風に思えれば、自分を責めることはなくなります。

(失敗の反省はしっかりしますけど)

 

楽に生きられる、私の大事な術です。

 

ではでは。