未体験ってまだまだある!

雪の季節になったので、バス通勤にしてます。

 

我が街の場合、バスの時刻表がGoogleマップと連動してるので、職場から今の時間に合うバスを、路線と一緒に教えてくれます。
すげー便利!(^ ^)

 

それはさておき、バス通勤になってからも、新たな発見や挑戦を楽しむ毎日です。

 

たとえば、運賃の回数券を買うときのこと。

 

初回はバスの案内所で買ったのですが、通勤中に見たかっこいいお客さんのやり方を真似ることに。

 

回数券はバスの運転手に話して買うこともできます。
ただ、運転中は無理ですし、他のお客さんの迷惑になりたくないので、どうしても信号待ちの間に買わないといけません。

 

でも、信号待ちの間に、
1)運転手さんのところに移動
2)運転手さんに話しかけて、回数券とお札を交換する
3)また自分の席に戻る
をやるのは、ほぼ不可能です。

 

そのため、かっこいい人は、
1)バスに乗った直後に、運転手さんの背後でつり革立ち
2)信号待ちになった瞬間に、お札を出して回数券と交換
3)そのままつり革立ちで目的地へ
というやり方をを取っていました。

 

かっこええ・・・(笑)

これが新たな挑戦。


一方、新たな発見としては、職場のバス停がちょうど運賃切り替えポイントなので、バス停で一駅分歩くと40円浮く、ということが分かりました。

それを知ってからは、一駅手前で降りて、歩いて職場に入っています。

 

帰りも同様。

一駅分歩い歩くことで、朝は目が覚めてエンジンがかかりやすくなりますし、帰りも軽い運動習慣にぴったり。

 

ということで、なかなか日々を楽しめるようになってきたというご報告でした。

自分の嫌なところ

今日は職場に、前チームの同僚が所用で来ていました。

忙しそうにしていたこともあって、声はかけずじまい。

 

ただ、暇そうにしていたとしても、もしかしたら声はかけなかったかもしれません。

 

というのも、彼が私の移籍を羨ましがっていたのを知っているから。

 

「今の仕事場、ハードだけど楽しいよ!」

 

「お前も近いうちに、自分に合うチームに行けるといいな」

 

「お前も頑張れな。〇〇さんによろしく」

 

だいたい話すであろうことは予想できるのですが、自分の中の『上から目線』がどうにも鼻につくので・・・。
(実際なってるし)

 

そもそも、どこにも優劣なんてなくて、ただタイミングで自分がいま、自分に合った職場にいるだけの話。

 

わかっているんですが・・・。
自分のちょっと高慢なところを持て余した1日でした。

人生のSeason2

 ご無沙汰です。
しっかりと仕事に飲み込まれていました(笑)

 

いかんなぁ、「心を亡くすと書いて忙しくしとるなぁ」と反省の毎日です。


ですが、今日もいつものようにドタバタ。
残業が想定以上で、帰りのバスに乗り遅れそうになって、一駅分走りました。
そんな日々が続いてます。

 

さて先日、はせさんが、こんな寄稿をしていらっしゃいました。

 

www.e-aidem.com

 

そうだなぁ、自分もSeason2に突入したし、自分でそれを選んだなぁと思います。

 

40にして新しい仕事と職場。
右も左も分からないので、毎日が緊張と反省の連続。
挑戦と失敗の連続でもありますね。とにかくよく失敗してます(笑)

 

でもSeason1が、
「無難」
「守り」
「変化なしが一番」
という人生でした。
同じ日の繰り返し。

お弁当も毎日のり弁を食べてた気がします。

しかも自ら進んで。
(書いてて涙が出そうになりました)
すごくしんどい人生でした。すごくです。

 

今はまさに
「毎日が変化の連続」
「自ら新しいものを探して試す日々」
「挑戦してるから失敗してる」
という毎日。
すごく大変ですが、Season1よりは『生きてるなあ!』と実感してます。

 

最近、忙しさと失敗の多さにちょっと凹んでたけど、書いてて少し元気出ました。

 

明日もお仕事、がんばりまーす!

自転車通勤とマインドフルネス

別にラジオ業界が嫌いなわけでもなんでもなく(笑)、自転車通勤時にラジオを聴かなくなりました。

 

以前は、職場に向かうときは朝の情報番組を、帰りはプロ野球のナイター中継を、聴いていました。

 

ただ、ある時期から(たぶん仕事に慣れて、仕事が忙しくなってきてから)、ラジオを聴きたくなくなったんです。

 

たぶん、脳が新しい仕事を覚えることで、キャパシティオーバー気味だったんでしょうね。

 

それからというもの、自転車通勤のときは、音楽やラジオは携帯せず、自然の音や自分の呼吸音に焦点を当てて過ごしています。

 

 

なんだかこの方法が、「瞑想」や「マインドフルネス」に通じるものがあるようで、自分でも納得。確かに無になって、意識を空にして、気持ちを楽にしている気がしています。

 

これからも自転車通勤、楽しみまーす!

断る勇気

あ、タイトルは私の願望であって、実行できているものではありません(笑)

 

先輩たちからの引き継ぎが、だんだん増えてきています。
それでなくても、私独自の仕事の担当もあって、「一人分」のボリュームを超え始めた感じです。

 

そこで重要なのが「無理っす」「できませんね」と断ること。
私も頑張って今月、二つの仕事を先輩に戻しました。
(来月また戻ってきますが)

それがあって、今月はなんとか回っているというところです。


やっぱり断ることはすごく大事で、自分を守るためでもあり、その仕事が完遂されるためでもある、というところが大事だと思っています。

 

「経験させたい」「あなたのためになる」という言葉は綺麗ですが、本当に自分のためかと問えば、そうでもなくただ先輩が手放したかっただけ、なんてことも往々にしてありますよね。

 

前チームはそういうの、多かったなー。
現チームはさすがに(まだ?)そんなことはありません。
ちゃんと私のいっぱいいっぱい度を見て判断してる感じ。

 

良い職場に移籍したなぁ。
後輩にもそういう配慮を、私もしてあげようと思う職場です。

忙しい日々が続いています

残業が多いわけではないのですが、10時間くらいの勤務時間中、ずっとバタバタしている感じ。

夜八時頃には、もう電池が切れてしまってます。

 

家に帰ってからも、かなり抜け殻状態。

家族からは「またお父さん、ボーッとしてる」とからかわれる状況ですね。

 

でも思えば、これも幸せといえば幸せ。

望まぬ仕事を強いられていた時期を思い返すと、充実感があるといえばその通り!

 

ただ…。忙し過ぎです(笑)

もう少し余裕がないと、日々のルーティンで毎日が過ぎ去ってしまう。

年単位のルーティンが全くできていないので、これからは意識して余裕を作らなくちゃ、と思ってます。

お試し期間終了

新チームに移籍してから、今日で半年になりました。

いわゆるひとつのお試し期間が終了して、正式にチームメンバーの一員になります。

 

振り返ると、長かったなぁと言うのが本音でしょうか。


お試しはお試しなので、「やっぱりいらなーい」と言われる可能性もある訳で、気の休まらない部分でもありました。

 

これでやっと、腰を落ち着けて目の前の仕事に取り組めるというものです。

 

 

ところで今は、目の前の仕事を回転させることで手いっぱい。

 

さらに担当業務も増えるらしいですし、いろんな問題も目についてきて、なにやらひと波乱ありそう。

 

 

でもまずはともあれ自分にお疲れさま。
引き続き、無理しない程度にがんばろう。