読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョン大事に!

雨風のない穏やかな天気でした。

チーム移籍する私のタスクは、すごく流動的でアバウトなものになってます。
そのため、急な割り込みや方向転換も多くて、真剣に取り組むタイミングが難しいです(笑)。

がんばってやったものが方向転換で御蔵入りになったり、優先順位が低い引継ぎを数時間後にやることが急に決まったり。

マイペースマイペースと思いながらも、振り回されているここ数日です。

ただチーム内のメンバーに、移籍を自分の口から伝えたことで大分気持ちが楽になりました。

さて、今日はチームのコンセプトについて。
といっても、またサイボウズ式をみてのネタです(笑)。

 

cybozushiki.cybozu.co.jp

 

社長とかチームリーダーって、自分の組織の理念を掲げて夢を見せるのが仕事だと思う思っています。

確か司馬遼太郎だったと思いますが、革命が起こるとき、まず理念を掲げ夢を見せる人が現れると言われます。
これが第一段階だと。明治維新だと吉田松陰がそれに当たるんでしょうね。
第二段階はカリスマ性のあるリーダーが登場して、革命を軌道に乗せる。
西郷隆盛高杉晋作ですね。
最後の第三段階は、テクノクラートと呼ばれる技術者の出番です。大久保利通大村益次郎と言われています。
ちょっと話がズレましたね。

うちのチーム、リーダーがチームのコンセプトやビジョンを、メンバーに決めさせようとしてます。
その時点で、もうリーダー不要ですよね。

いつまでも出番のやってこないテクノクラート的立場の私でした。