日々を綴るようになって

このブログを始めて、だいぶ経ちましたね。

いろんなことがありましたね。

ブログのいいところって、少し客観性があるところなんですよね。
どうしても「自分以外の読み手がいるかも」と思うと、超ダークサイドな言葉は使いませんし、それが自分にも「ネガティブワードが減った」的な感じで、良く作用していると思います。

あと、このブログはテキストベースなので、それこそ「エンターテインメント」はないのですが、ゆるやかな時間の流れと、文字の持つ落ち着きが、私は好きです。

なんだか手紙を書きたくなりました。
一番書きたかった恩師はもう亡くなってしまったので、こぶりな手紙を子ども宛てに書こうかな。
子どもたちは、お弁当に添える一言付箋をすごく喜んでくれます。
文章や手紙って、いいなあって心から思います。