さいせんたんにっき

『今の自分』は、自分史上最先端なのだと信じよう

タラレバ定食

私の最近の出世のタラレバについて考えていたら、面白いことに気付きました。

 

一昨年は、上司や役員の推薦で、管理職になろうとしていたところを、社長の鶴の一声でチャラになりました。
かなりガッカリしましたし、社長に理由を聞くと「なんとなく」的な答えが返ってきて、こりゃダメだと思いました。

 

昨年は、その社長も「春には管理職な!確定な!」と言っていたところを、(自分で応募した)チーム異動で、もちろん無しになりました。
かなりガッカリされました(笑)。
※私の会社のチーム異動は、他社に行くぐらい全然違う組織になります。転職みたいなもんです。

 

さて。
もし一昨年に管理職になっていたら、きっと現チームは私を異動させてくれなかったと思います。
確実に。
もちろん管理職を引き抜くのは、すごく大変だからです。
管理職手前だったからこそ、可能だったチーム異動です。

 

翻って、最近私は調子を崩してますし、仕事もなんだかうまくいっていません。
ただこれも、きっと後から振り返った時に「そっか、そういう理由があったのね」と気付くときがくると思います。

 

そう信じて…。
明日もうまく行かないかもしれないけど、がんばろうっと。