読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ええ格好しいにならないための布石

今日(日曜日)、娘を連れて休日出勤してみました。

 

私は少しだけ仕事、娘は宿題を、それぞれ会社でやろうかなと思ったからです。
(娘を一人留守番させるのも忍びなかったので)

 

行ったら、席はガラ〜ン。
誰もいませんでした。

 

現チームが、前チームよりも勤務状態的にはブラック(忙しくてサビ残も多い)なことを知っていたので、誰も居ない状況はかえって安心しました。(笑)

 

二人でのほほんと二時間くらい過ごして、職場から見えるキレイな景色や、珍しい会議室を見せたりして、堪能しました。

 

帰り際に一人、意識高い系の同僚が出社して来ましたが、彼はいつもオーバーワーク気味なので気にせず。

 

と言うことで、安心もしましたし、仕事も捗った休日出勤でした。

 

そもそも、私が大事にしているのは何か、今回はよく考えました。
すると、
「無理のない勤務状態」
「自然体で居られること」

「仲間に恵まれること」
といったワードが頭に浮かびました。

 

明日は全体ミーティングもあるので、
「よくそんな風に見られがちだし、自分がそんな演技をしてしまってるかもしれないけど、私はできる系ではありません」
とはっきり伝えちゃおうと思います。

 

また私が「ええ格好しい」にならないように。