移籍という貴重な体験

もうすぐチーム移籍。
以前書きましたように、「カッコつけたせいで無くなった有給消化」をタラレバする期間が終わろうとしています。

 

今日、現チームのリーダーに「あなたが自分でいらないって言ったから、有給消化は無かったのよ」と言われ、「そのとおりでござい。知っておりますわい」と思いました。

 

いい反面教師にして、新しいチームではカッコつけないようにします。(笑)


さて、移籍日が近づき、いろんなやり取りがあったり、プレゼントをもらったり、うれしい出来事が増えています。
ありがたい限りです。

 

そもそも「自分が職場でどう思われていたか」は、自分のことだけに、さっぱり分かりませんでした。
「お兄さん的存在」「なんでも話せる先輩」と、前向きな言葉をもらったのは大きな財産です。

 

感傷に浸っているヒマは・・・少しだけあるので(笑)、もう少しこの退職みたいな状況を味わってみようと思います。