読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161228

朝は雪、昼から晴れ間がのぞき、その後はまた雪という、壮絶な天気でした。

気圧の変化が激しすぎて、偏頭痛が止まりません。

 

夜に電話があり、親戚が亡くなったとのこと。

年末に葬儀に出ることになりました。

 

葬儀といえばひとつ思い出があります。

とある親戚の葬儀のとき、控え室で幼い僕が遊んでいると、綺麗な四姉妹が現れました。

 

東京で暮らしているという彼女たちは、田舎育ちの僕や妹には眩しくて、近寄りがたい感じ。

 

でも時間が経つにつれて仲良くなってきて、最後の頃に、(ここは記憶が曖昧なのですが)二番目の女の子に告白され、結婚の約束をした…気がします(笑)。

 

もうおじさんになり、「あれは冗談だったんだな、良い思い出だな」と思えるようになりましたが、高校生ぐらいまでは「本気で結婚を考えていたらどうしよう」と悩んだくらいにして。

 

みなさんもうっかり結婚の約束などしないよう、気をつけましょう。

なんてね。