さいせんたんにっき

『今の自分』は、自分史上最先端なのだと信じよう

フリスク

なぜ自分は、フリスクがあればあるだけ、その日のうちに食べてしまうのか。

残しておく、とかいう高等テクニックはないのか。

ツーンとする鼻を抑えつつ、そう思った。