Let's try it!

『今の自分』は、自分史上最先端なのだと信じよう